ACTIVITY
スタッフの日々の動きを追ってみました。
オリエンタルフーズの“らしさ”が何よりもリアルに伝わるかもしれません。
お客様をはじめ周囲の皆さんために意欲的になれること。
その「他喜力」を備える一人一人こそ、私たちの中枢です。

コンサルティング事業部
西村朋子の一日
TOMOKO NISHIMURA

食品衛生へ、
燃える女がゆく
ふだんは穏やかで笑顔の印象的な西村。
その表情と目が、お取引先の現場に入るとたちまち鋭くなる。
「ニシムラが来た」と、お取引先のスタッフから恐れられることもある、その一日を再現します。
Regular day 1
終日、安心安全を見つめて。
スーパーマーケットや食品工場、介護施設、飲食店……。
食品衛生を願って、次々とお取引先の現場を訪ねる一日をご紹介します。

7:45
出勤
8:00
清掃
衛生第一の企業の使命として、加工現場のみならずオフィス空間など会社の隅々まで、全社員で毎日行います。
西村の担当スペースは廊下です。
8:30
各種準備
その日のコンサルティング業務の準備をはじめ、必要に応じて提案資料作成などを行います。
9:30
A社様
(スーパーマーケット)
衛生
コンサルティングへ
バックヤードに入り、
周到に点検・調査、必要に応じて指摘を行っていきます。

[ 衛生点検 ]
施設内の衛生面についてマニュアルやルール通りに作業が進められているかなどを目視調査。問題がある場合は、その場で指摘するとともに、後日報告書でも指摘します。

[ 抜き打ちで拭き取り検査も ]
調理器具や調理台、手指、前掛けなどに付着した細菌数を検査。衛生状態の確認はもちろん、意識向上に役立てます。

11:00
B社様(惣菜工場)
衛生
コンサルティング
上記の点検に加え、次のような検査のサンプリングをし、
当社検査室に回します。

[ 製品・原料検査のサンプリング ]
製品や原料をサンプリングして当社の検査室に持ち込み、一般生菌、大腸菌群、大腸菌、黄色ブドウ球菌、サルモネラ、腸炎ビブリオの6項目において微生物検査を行います。

[ 落下菌検査のサンプリング ]
現場で落下菌をサンプリング、当社検査室へ。
浮遊する落下菌数を調べます。
カビも検出できるため、衛生環境の指標となり、また衛生意識の向上や清掃の強化に繋がります。

検査結果は、成績表や報告書でお知らせするとともに、改善策のご提案・実践、衛生講習会などを実施します。
13:00
介護施設で、
衛生講習会
職員にお集まりいただき、整理しておいたパワーポイントの資料をプロジェクターに投影。
以下のようなご説明をします。

  • 衛生事故事例の紹介/問題点の抽出
  • 当社や他社の取り組み
  • 当施設における問題点の指摘や改善策の提案。
14:30
定期巡回訪問
複数のお取引先企業の現場で、作業や環境の目視調査をしながら、現場スタッフやお取引先の品質管理スタッフと情報交換をしたり、衛生用品などの備品類を納品します。
清掃などを専門業者に委託する場合は、その立ち会いをします。
16:30
帰社、
検査室と連携、
書類作成
  • 現場で採取した検体を当社検査室へ落とし込み、
    品質管理スタッフと打合せをします。
  • 時間が許す限り資料づくりや作業報告書の作成を進めます。
Regular day 2
分かりやすさ、
伝わりやすさ、正確さを見つめて。
報告書や改善提案は、提出がゴールではありません。
食品衛生に向けて、いかに本気になっていただくか。
そのために、書類や衛生指導、講習会を分かりやすく工夫するのも、西村の大切な仕事です

7:45
出勤
8:00
清掃
衛生第一の企業の使命として、
加工現場のみならずオフィス空間など会社の隅々まで、全社員で毎日行います。
8:30
各種の書類制作へ
  • 検査成績表
  • 作業報告書
  • 衛生講習会資料
  • プレゼンテーション資料
  • 作業マニュアル
  • 各種チェックリスト
13:00
定期巡回訪問
多くの現場を担当する西村は、
デスクワーク中心の日でも現場を巡回。
15:00
C社様にて
食品衛生
プレゼンテーション
事前の点検・検査に基づき、新規のお取引先に、改善策をプレゼンテーションします。
衛生意識を高めて共有するためにも、重要なポイントです。
パワーポイントでレイアウトした写真やグラフを使い、分かりやすく、印象深く、プレゼンが続きます。
17:00
帰社
各種連絡や品質管理スタッフとの情報共有、明日の準備を進めます。

Copyright (c) Oriental Foods co,ltd.
All Rights Reserved.