TOPICS
イベント情報
2018.11.19 Monday
当社にて協賛をさせていただいております
「日本少年野球第5回オリエンタルフーズ杯争奪静岡県三年生交流大会」が
11/17(土)~18(日)の2日間で開催されました。



静岡県内のボーイズリーグ、シニアリーグに所属する13チームが出場され、
三年生が中学生としての最後の大会に汗を流され、
白熱した試合が繰り広げられました。



今大会も早くも5年が経過いたしました。
この大会を弾みに高校へ進学されてからも、
甲子園大会を目指して頑張っていただければ幸いです。

主催:公益財団法人日本少年野球連盟静岡県支部
https://www.netto.jp/boysleagueshizuoka/

2016.10.20 Thursday

2016年10月15日 宮加三工場ドックシェルター前

当社オリエンタルフーズは常に心をかけている『おもてなし』と『感謝』の気持ちを伝える場として今年の感謝祭7回目を迎えることができました。
イベントとして例年好評のマグロ解体ショー、‐60℃超低温冷蔵庫体験ツアー、利き鮪大会はもちろん、今年新たな地震体験や血管年齢測定などにも行われました。メインのマグロの解体ショーは、宮本専務の豪快なパフォーマンスに会場中が注目しました。



ブースにおいては、鐘庵様のかきあげおそばや雪有圭のお寿司、ヤヨイ食品様より協賛していただきました揚げ物、毎年マグロ解体ショーのマグロを提供していただいている名北様からは、旬の生サンマやイカを供していただき、今年もバラエティーに富んだものとなりました。



この感謝祭にご協賛頂きましたお取引様、ご来場頂きましたお客様、近隣住民の方々、社員の家族、2017年度の内定者、そして当社のボランティアスタッフの皆さんに心より感謝の意を表すると共に、引き続き、当社オリエンタルフーズを宜しくお願い申し上げます。




2015.10.23 Friday

2015年10月3日 本社工場の敷地内

オリエンタルフーズ感謝祭が10月3日に本社工場の敷地内で行われました。
当日は天候も良く、多くのお客様にご来場いただきました。毎年恒例のイベント、マグロの解体ショー・利きマグロ・-60度冷蔵庫体験ツアーや各飲食ブース、ヨーヨーつりなど、どれも大盛況で終えることができました。

この感謝祭にご協賛頂きましたお取引様、ご来場頂きましたお客様、近隣住民の方々、社員の家族、 そして、当社員のボランティアスタッフの皆さんに心より感謝の意を表すると共に、引き続き、当社オリエンタルフーズを宜しくお願い申し上げます。




2015.01.26 Monday

2014年9月27日 本社工場の敷地内

オリエンタルフーズ感謝祭が9月27日に本社工場の敷地内で行われました。
当社が常に心がけている『おもてなし』を『感謝』の気持ちとして形作る、その気持ちを伝える場として今年で5回目を迎えることができました。

イベントにおいては、マグロの解体ショー・‐60℃体験ツアー・利き鮪大会が開催されました。 メインのマグロの解体ショーは、宮本専務の豪快なパフォーマンスに会場中が注目しました。 解体したマグロも雪有圭の神崎親方に握っていただき、会場の皆さんに大変喜んでいただきました。さらに、今年の利き鮪大会は例年とは違い、子ども向けに難易度を下げての開催もあり、多くの方が当てられました!!

ブースにおいては、例年好評の鐘庵様のかきあげおそばやチャーシュー、雪有圭のお寿司、ヤヨイ食品様より協賛していただきました揚げ物、湘南貿易様よりノンアルコールワイン、 毎年マグロ解体ショーのマグロを提供していただいている名北様からは、旬の生サンマやトウモロコシを提供していただき、今年もバラエティーに富んだものとなりました。

この感謝祭にご協賛頂きましたお取引様、ご来場頂きましたお客様、近隣住民の方々、社員の家族、 そして、当社員のボランティアスタッフの皆さんに心より感謝の意を表すると共に、引き続き、当社オリエンタルフーズを宜しくお願い申し上げます。




2015.01.26 Monday

2013年9月14日 本社屋ドックシェルター前にて

9月14日に第4回オリエンタルフーズ感謝祭が開催されました。日ごろからお世話になっている取引先様・近隣住民の方々・社員のご家族に感謝の気持ちを伝える場として感謝祭を開催することとなりましたが、今年で4回目を迎えることができました。

例年好評の鐘庵様の桜海老かき揚げそば、今年はヤヨイ食品様の揚げ物、湘南貿易様のノンアルコールワイン、そして毎年解体ショーの鮪を提供していただいている名北様は、旬の生サンマを名北様自ら炭火で焼いてくださるなど、バラエティーに富んだものとなりました。

開催イベントの-60℃体験ツアーには長蛇の列ができ、日ごろ体験できない世界を多くのお客様に楽しんでいただきました。利き鮪大会は取引先のお客様や当社の社員に参加していただき、全問正解者は出なかったものの会場を盛り上げました。そしてなんといってもメインの鮪解体ショーは、宮本専務の豪快なパフォーマンスは会場の注目を集めていました。解体した鮪も当社子会社の寿司処雪有圭の神崎親方に握っていただき、会場の皆さんに大変喜んでいただきました。


さて、五輪招致のプレゼンテーションで滝川クリステルさんが『おもてなし』をテーマに東京をアピールされ、みごと2020年に東京でオリンピックが開催されることとなりました。実は『おもてなし』は当社のキーワードでもあるのです。今回の感謝祭も日ごろお世話になっている方々に楽しんでいただけるよう、心を込めたおもてなしでお客様をお迎えいたしましたが、たくさんの素敵な笑顔を拝見できたことをうれしく思います。
これからも多くのお客様に喜んでいただけるよう、社員一同努力してまいりますので、今後ともオリエンタルフーズをどうぞよろしくお願いいたします。



2015.01.26 Monday

2012年9月8日 本社屋ドックシェルター前にて

本年度も当社が常に心がけている『おもてなし』を『感謝』の気持ちとして形作るイベント【第3回オリエンタルフーズ感謝祭】が開催されました。
常日頃お世話になっているお取引様、近隣住民の皆様、社員の家族を招待し、日々当社が取り扱う商材を身近に味わっていただくことで「当社のことをよりご理解いただければ…」との思いから開催した感謝祭ですが、今年で早3回目を迎えることが出来ました。

今年も毎年好評を頂いている本鮪解体ショー、利き鮪当てクイズ、-60℃体験ツアーをはじめ、当社が事業展開している台湾より、生桜えびによる掻き揚げ、台湾マンゴーかき氷ブースを出店しました。
また、当社関連会社直営の寿司処雪有圭より、解体したばかりの本鮪をお店そのままの味と腕前で振る舞って頂きました。今年はさらにパワーアップしたものを提供して頂けるとのご厚意により、(株)鐘庵様より、当社桜えびを使用した掻き揚げそば、本格釜で仕込んだチャーシューをお店さながらの手間とお時間をかけてご提供頂きました。

そのほか、子供さんに楽しんでいただけるよう自分で作る綿菓子ブース、スーパーボールすくいブースを設置し、こちらも大好評の内に幕を降ろしました。


今回の感謝祭も昨年を上回る推定来客数350名を超え、多くの皆様にご賛同、また、楽しんでいただけたものとなりました。

この感謝祭にご協賛頂きましたお取引様、ご来場頂きましたお客様、近隣住民の方々、社員の家族、 そして、当社員のボランティアスタッフの皆さんに心より感謝の意を表すると共に、引き続き、当社オリエンタルフーズを宜しくお願い申し上げます。



2015.01.26 Monday


2011年9月 宮加三工場ドックシェルター前

取引先様及び地域住民の方々へ日ごろの感謝を表す場所として、9月25日オリエンタルフーズ感謝祭が開催されました。
台風の接近により前日までイベントの開催が危ぶまれておりましたが、当日はそんな懸念を払拭する様な快晴の秋晴れ。 会場は予想を大幅に超える200名以上の来場者にお越しいただき、大変な賑わいをみせました。
この感謝祭は今年から企画された弊社新イベントであり、備品のレンタル以外は企画から運営まですべてが弊社社員の手作りでした。その為、不慣れな者が開催するイベントでしたので、至らない点も多々見受けられましたが、オリエンタルフーズらしさを出すという意味では多くの方にオリエンタルフーズを理解してもらえるイベントにする事が出来たと思っております。

各ブースでは、弊社商品及び取引先様から協賛で頂いた物を振るまったり、 マグロの会社らしい解体ショーや来場者参加型のイベントを行い、 「美味しかった」「楽しかった」等々の言葉と笑顔を多くのご来場者から戴く事も出来ました。 今後もお取引先様並びに地域住民とのコミュニケーションを大切にし、 win-winな関係を築いていきたいと思います。

EVENT01|台湾ブース

台湾のスタッフが現地の食材の中から
日本人の味覚に合った物を厳選しました。
台湾ビール、タピオカ入りミルクティー、科学麺(お菓子)、枝豆等全て台湾から直送した食材を現地そのままの味で楽しんでいただきました。


EVENT02|鐘庵ブース

静岡・愛知で有名な鐘庵様のブースです。
桜海老のかき揚げ、蕎麦、唐揚げ、コロッケ等のメニュー構成で出店していただきました。さすがプロのスタッフによる手さばきの良さに驚くとともに、お店の味を再現した本物の味は大好評でした。


EVENT03|雪有圭なるかわブース

なるかわの神埼大将と桜プランニング櫻井社長がタッグを組んだブースはまさに夢の共演。 さすが本物の職人の握る寿司は見た目も味も見事でお客様も十分に堪能したことと思います。


EVENT04|海老入りお好み焼きブース

当社の新卒社員中心で取り組みました。
素人集団の集まりの為当初は味が心配でしたが、桜海老をふんだんに使った結果驚くようなおいしさになりました。

EVENT05|ドリンクブース

酒の廣屋様にご協力いただき生ビールサーバーを用意。
その他ソフトドリンクも用意しました。


EVENT06|スイーツブース

綿菓子、ケーキ、アイスクリームを用意したここのブースは女性と子供達に大人気でした。

EVENT07|金魚すくい

今回注目のアトラクションには最初から子供達が群がり大人気でしたが、更に楽しんだのがベトナム実習生。 初めて見る金魚すくいに最初は興味津々でしたが、いざトライしてみるとその面白さに声をあげて大喜びでした。


EVENT08|ビアショルダー巡回サービス

弊社社長宮本による生ビールの巡回サービスも大変好評でした。




2015.01.26 Monday

2010年9月25日 宮加三工場ドックシェルター前

取引先様及び地域住民の方々へ日ごろの感謝を表す場所として、9月25日オリエンタルフーズ感謝祭が開催されました。
台風の接近により前日までイベントの開催が危ぶまれておりましたが、当日はそんな懸念を払拭する様な快晴の秋晴れ。 会場は予想を大幅に超える200名以上の来場者にお越しいただき、大変な賑わいをみせました。
この感謝祭は今年から企画された弊社新イベントであり、備品のレンタル以外は企画から運営まですべてが弊社社員の手作りでした。その為、不慣れな者が開催するイベントでしたので、至らない点も多々見受けられましたが、オリエンタルフーズらしさを出すという意味では多くの方にオリエンタルフーズを理解してもらえるイベントにする事が出来たと思っております。

各ブースでは、弊社商品及び取引先様から協賛で頂いた物を振るまったり、 マグロの会社らしい解体ショーや来場者参加型のイベントを行い、 「美味しかった」「楽しかった」等々の言葉と笑顔を多くのご来場者から戴く事も出来ました。 今後もお取引先様並びに地域住民とのコミュニケーションを大切にし、 win-winな関係を築いていきたいと思います。


EVENT01|-60℃体験ツアー

日常ではなかなか体感することのできない環境を子供から大人まで実際に肌で感じ、楽しんでいただきました。 弊社で加工され保管されているマグロはこの冷凍庫のおかげで、鮮度を漁獲された時と同じ状態で保存することが可能になっております。

EVENT02|マグロ解体ショー

生本マグロを弊社専務とスタッフ2名で、豪快にさばきながら繊細に盛り付け。 会場全体が解体ショーに釘付けとなり、大皿に盛り付けられたマグロのお刺身はものの数分で無くなってしまいました。
まさに来場者の目と舌を十分に堪能させたショーであり、改めてマグロの人気を実感致しました。


EVENT03|利き鮪大会

マグロのプロと言えば目利き。
ただし、今回は視覚を塞いで味覚のみでの利き鮪大会。本マグロ、バチマグロ、キハダマグロの3種類を食べ比べしていただきました。
誰でも参加可能で、すべて正解した人には弊社オリジナルギフト(弊社製品の詰め合わせ)の贈呈もあり、一般のお客様からマグロのプロまで3グループ15名が参加し、会場を大いに盛り上げていただきました。


EVENT04|出展ブース

● チルドブース(ネギトロ、シラス)
● サクラエビ焼きそばブース
● サクラエビかき揚げブース・焼き肉ブース
● ドリンクブース・甘味ブース(綿菓子、ロールケーキ、ショートケーキ)

この他にもいろいろなブースを出展しておりました。
自社で用意していた食材以外に様々な方からのご協力及びご協賛を戴き、無料提供ブースとは思えないほど豪華で充実したブースとなりました。
おかげで来場したお客様には各ブースで列を作るほど満足して頂く事が出来ました。




Copyright (c) Oriental Foods co,ltd.
All Rights Reserved.